自治会Q&A

町内会(自治会)に加入するメリットはなんですか

町内会(自治会)は、地域に住んでいる方すべてが安全で快適な生活が送れるよう、地域の皆さんがお互いに協力しながら、日常生活に関わりの深い、様々な活動に取り組んでいます。

例えば、防犯灯やゴミステーションなどの維持管理、防災訓練、公園や河川の清掃、自治会の回覧・連絡、市政だより等広報物の配布などです。

また、各地で起こった震災や風水害等の例からも、いざという時に、自治会など「ご近所の方」がいかに大切かということは、よく言われています。

より多くの住民の皆さんに自治会に加入していただければ、自治会活動はさらに活発になり、よりいっそう住みよいまちになります。そうなることが、自治会に加入する大きなメリットだと考えています。

地域づくりは、行政がやれば良いのではないですか

地域のことを一番考え、そしてよく知っているのは、その地域に住んでいる住民の皆さんです。ですから、行政任せにするのではなく「地域でできることはまず地域で」という意識を持って、地域の課題解決に取組み、地域でできないことについて行政に協力を求めるほうが、地域の実情に応じた、より魅力的な地域づくりにつながるのではないでしょうか。

その意味で、自治会などの地域コミュニティと行政は、協力して地域づくりに取り組んでいくことが重要と考えています。

町内会(自治会)費が負担なのですが

町内会(自治会)では、よりよい地域づくりに向けて、皆さんの生活に関わりの深い、防犯灯やごみステーション等の維持管理などの活動を行っています。

町内会(自治会)の会費は、このような活動に伴う必要経費をまかなうために、会員の皆さんから、(年額、月額など)をいただいているものです。

どうかご理解ください。

また、皆さんからのご意見は、町内会(自治会)としてきちんと受け止め、今後、会を運営していく上での参考とさせていただきます。

役が回ってくるのが嫌です

できることなら、会員の皆さん一人ひとりが、同じようにご協力いただくことが理想ですが、ご高齢などの理由で十分に活動ができないということであれば、私たちから、この地域の組長さんに相談してみます。

世帯票への記入など、個人情報が漏れないか心配です

世帯票は、主に、町内会(自治会)運営していくうえで必要な会員相互の連絡(自治会行事の案内、ごみ出しルールのお知らせ、地震や台風時の緊急連絡や安否確認など)を目的として、必要最小限の情報についてご記入いただいているものです。

それらの情報については、本人の承諾なしに、第三者へ情報提供することは一切いたしません(ただし、法令に基づき、警察、検察、裁判所などには、犯罪捜査の目的が明確で協力義務がある場合に情報を提供することがあります)。

流出事故のないよう、町内会(自治会)が責任を持って、厳重に管理・保管することをお約束いたします。

各校区一覧
自治会Q&A
自治会だより
町内会ハンドブック
小倉北区役所
お問い合わせ