藍島校区自治連合会

校区の概要

世帯数 92世帯

藍島・濱﨑勉

会長 濱﨑勉

町内会数 1町内
特色

藍島校区は、小倉港から渡船で35分。自然がたくさん有る島です。

公共施設

小倉中央市民センター藍島サブセンター (外部リンク)

主な活動

藍島校区では、安心して暮らせる島づくりを目指して、島民自らが高齢者の見守りや、子どもの健全育成等、いろいろな活動に取り組んでいます。
昨年7月に藍島市民サブセンターが開設されました。
・地域団体の会議、健康づくり講座、クラブ活動が行われています。
・昨年の11月から「地域カルテづくり事業」の実施をきっかけに、今後の島づくりの方向性を島民同士で話合いました。今年の11月4日には、ボランティアの方々といっしょに海岸清掃をします。
新たな産業の育成では特産品開発、塩ワカメ、乾燥ヒジキ、干物など加工、「生産から販売」までするようになり「六次産業化」に取り組んでいます。

藍島校区の年中行事
4月3日 大江権現祭
8月14日~15日 藍島盆踊り(市指定無形民俗文化財)
8月24日 地蔵祭り

※藍島は化石の宝庫でもある。岩場で観察しているといたる所で化石を発見できる。
1977年には、約3000年前の巨大島ペンギンモドキの骨格が発見されています。
※遠見番所旗柱台(福岡県指定文化財)史跡

藍島01 藍島02 藍島03
敬老行事 もちつき大会 そうめん流し

 

各校区一覧
自治会Q&A
自治会だより
町内会ハンドブック
小倉北区役所
お問い合わせ