小倉中央校区米町自治連合会

校区の概要

世帯数 1,841世帯

米町・肝付会長2

会長 肝付太郎

町内会数 42町内会
特色

北九州市の玄関口である小倉駅を中心にした地区。江戸時代には城下町として栄え、常盤橋(別名:木の橋)から京町筋を通り企救の長浜へと続く、かつての参勤交代の往還道路を含む東西に長い地区である。最近では、ビル化が進み住民は少なくなっているが、企業が自治会に加入している。
北九州市の中心に位置する地区として、おもてなしの心を大切に「ふれあいのまち米町」「安全・安心のまち米町」を目指し、4部会を設置し活発に活動している。
町内の小倉祇園祭の取り組みも盛んで、競演大会では、米町一、末広ニ・三、長浜東、東浅野など上位常連チームが多くいるのも米町地区である。

公共施設

小倉中央市民センター(外部リンク)

主な活動

小倉駅前周辺の美化活動
毎月第二水曜日午前10時からコレット井筒屋前に集合し、小倉駅前周辺の美化活動を実施している。清掃や違反広告物除去作業を、婦人会、老人会、企業、行政、各ボランティア団体に小倉中央小学校の児童も参加して行っている。
平成17年からは「落書き消し活動」も加えて、より一層“きれいなまちづくり”に張り切っている。

米町01
美化活動

ふれあいネットワーク事業
ふれあい行事の取り組みとして、「ふれあい昼食交流会」
「米町サロン」を行い、年長者同士の交流を深めている。また、「友愛訪問」を行い、各行事への参加を呼びかけ、最近ではたくさんの方がふれあい行事に参加している。

米町ふれあい夏祭り
毎年8月に「米町ふれあい夏祭り」をチャチャタウン・イベント広場で行っている。
地域や他校区より多くの方々が参加し賑わっている。
米町-ふれあい夏祭り
ふれあい夏祭り
米町ふれあい敬老会
毎年9月に「米町ふれあい敬老会」を小倉中央小学校で行っている。地元の保育園、幼稚園、小学校、中学校
の出演をはじめ、歌、踊りなど多彩な演目で高齢者の楽しみの一つとなっている。
米町02
ふれあい敬老会
小倉中央校区「三世代ふれあいオリンピック大会」
少子高齢化が進むなか、米町・堺町・天神島の三地区共催で取り組んでいる。10月第2日曜日に小倉中央小で年長者から子どもまで、三世代にわたり多数の参加者で盛り上がっている。
米町-三世代オリンピック
三世代オリンピック
小倉中央校区「どんど焼きもちつき大会及び防災訓練」
米町・堺町・天神島の三地区共催で、毎年1月に小倉中央小で行っている。
初期消火訓練や防災活動を兼ねて炊き出しも行い、大いに賑わっている。
米町-どんど焼き
どんど焼き
小倉中央校区「生活安全パトロール隊」
安全で安心して暮らせるまちづくりのため、平成16年9月25日に結成され、毎月のパトロール活動を隊員60名で行っている。下校時2回、菊陵校区1回、暴追1回の4回となっている。
米町-パトロール
パトロール
各校区一覧
自治会Q&A
自治会だより
町内会ハンドブック
小倉北区役所
お問い合わせ