小倉中央校区天神島自治連合会

校区の概要

世帯数 1,646世帯

下田会長

会長 下田 善行

町内会数 17町内会
特色

天神島地区は、小倉都心部の中心的な場所に位置している。小倉の台所を支えてきた旦過市
場。魚町銀天街に続く魚町グリーンロード。夜の街で賑わう紺屋町・古船場。早朝から深夜まで多く
の買い物客で活気がある地区である。
また、日本三大まつりである祇園祭の最も盛んな地域である。祇園祭の日には、校区勢揃い打
ち大会を企画実行して約10年になる。大変な盛り上がりを見せている。校区内にある菅原神社は、古くから地域全体の守り神として、天神島地区の皆さんに大事に崇められている。
校区の大部分が、商業地区・歓楽街などのため、世帯数が徐々に減少し、少子高齢化になっている現状がある。

公共施設

小倉中央市民センター(外部リンク)

主な活動

朝一番の清掃活動
毎週1回、地区の皆さんの協力で、朝一番の清掃活動を継続している。実施する曜日は、火曜日の早朝。
地区内の古船場公園や菅原神社を中心に、神嶽川沿いの道路などを範囲にしている。
特に、夜の歓楽街のごみが多く、食べ残しのポイ捨てが目立つ。
「気持ちのよいまち天神島」を目指して、参加者は、週1回の朝一番の清掃活動に精一杯取り組んでいる。

天神島ふれあい敬老会
毎年10月第一日曜日に「天神島ふれあい敬老会」を商工貿易会館2階大ホールで行っている。当日は、大勢の方々が集まり、高齢者をお祝いする。歌、踊り、バナナの叩き売りなど多彩な演目で高齢者の楽しみの一つとなっている。

ふれあい昼食交流会                    
小倉中央校区の米町地区・堺町地区と連携して年長者を対象にした「ふれあい昼食交流会」を小倉中央市民センターで実施している。天神島地区の年長者も、参加を楽しみにして待っている。昔の小倉の話に花が咲き、小倉中央校区全体のふれあいの輪を広げている。

小倉中央校区「生活安全パトロール隊」
天神島地区にとっては、街の安全を守るのは急務である。
夜の安心安全を自らの手で守ろうとする小倉中央校区生活安全パトロール隊に、天神島地区から多くの方が参加している。夜間パトロールの際には、わがまち天神島をくまなく回り、安全安心を広げている。

天神島01

天神島地区での下校時パトロール

天神島02
ふれあい昼食交流会での会食

各校区一覧
自治会Q&A
自治会だより
町内会ハンドブック
小倉北区役所
お問い合わせ